2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の3件の記事

孫ちゃん生まれたよ~

2009_11180019 今朝はすっきりとした青空で気持ちが良かったので、久しぶりにお城の方まで散歩に行って来たんだよ。すっかり銀杏並木も黄色に色づいて大通りを飾っていたよ。

お城に入った頃からなんだか雲行きが怪しくなってきたので、好古園までは足を延ばせなかったんだ。今は紅葉した木々の見頃だろうから、ちょっと残念。Mちゃんちから帰って来てから行ってみようかなっ。

「なんやねんな。Mちゃんちから帰ってきてから、言うのは」

「あっ、Andrew。僕keisannと1週間程Mちゃんちに行ってくるからお留守番してて」

「あーーーーーっ。ひょっとしてひょっとして、それはまさかのまさかのあれか」

2009_11180011 「君の言葉って判りにくいね~。」

「あっ、どうもごめん。言い直すわ。それはもしかしたらMちゃんが出産して無事孫ちゃんが生まれたということですか?」

「そうで~す。昨日午後に生まれたんだよ。元気で大きな泣き声の男の子だよ。

りと君って名前なんだって。漢字は難しいから僕にはわかんないんだけど、「り」には宝物の意味の漢字、「と」には大きくはばたくって意味の漢字が使われてるらしいんだ。二人の想いと願いが込められた名前だね。」

「そうか~。めでたいな~。僕らもやっとGerryと同じおじちゃんって立場になった訳やんな~。感無量や」

「ちょっと違う様な気もするけどcoldsweats01そう思えば幸せだよね。じゃ、しっかりお留守番してて」

そんな訳で、しばらく留守にします。

新米ばあちゃんがMちゃんと孫ちゃんとの世話をしながら、あの5匹のワンニャン達とどんなてんやわんやな毎日を過ごすようになるのか、見届けてきま~す。でわでわ(^^)/~~~

どこでもいいじゃん

M:「ねえAndrew、グラスゴーでのGerry見た?キルト姿が素敵だったよね~。自分のプロデュースした映画のプレミアで故郷に錦を飾れたんだもん感無量だったろうね。笑顔のママさんとのツーショットを見てたらジ~ンとしちゃった。」

A:「先日はロンドンで、今回はスコットランドか~。あ~あっ僕ずっとイギリスにおったら良かったな。そしたら会えたんちゃうやろか」

M:「何言ってるんだよ。たとえ実際に会えなくても、今はネットですぐに映像が見れたり、写真が見れたりするんだから、どこにいてもその事に感謝しなくちゃだめだよ。あっ、そうだ、東京でのバースディパーティでGerryのメッセージ聞かなかったの?来年、日本に行くね~~~って言ってくれてたでしょ。」

A:「えっ、ほんまかいな~。あん時は僕は別の部屋におったから聞いてなかったんや。そしたら来年は僕も会える可能性ありかな」

M:「まっ、keisannの都合が付く日だったら必ず会いに行くんじゃないかと思うから、楽しみだね。」

2009_11100031 A:「そん時は僕に新しい服作ってくれるかな。君は東京から帰ってきてから何度も着替えてるけど、僕はまだあの時のまんまなんやで。ベルトにまだリボン付いてるし・・・weep

M:「ええ~~っと、そのうち作ってくれるんじゃないの。ただ、今はダメかもね。孫ちゃんがいつ生まれるか、気持ちがそっちに行っちゃってるからさ。僕らの世話どころじゃないんだよ」

A:「へ~~~っ、孫ちゃんに気持ちが・・・・それにしちゃ~、先日マイケルさんのThis is itを箕面のIMAXで2連チャンして、それでもまだ足りないって地元でまだ見て、計10回も見たのに、埼玉行ってもう一回位見れるかな~言うてんの知ってるか。」

M:「それはね、keisannにとってはあったり前の事なの。一に孫ちゃん&Gerry,二にマイケル、三、四がなくて五が僕ってとこかな」

A:「ふ~~ん、で、僕はどこやねん?think

M:「あれっ、どこなんだろcoldsweats01

Gerry、お誕生日おめでとう

今日は、Gerryのお誕生日で~す。

書きたい想いはい~っぱいあるんだけど、今から出掛けなきゃならないので、手短なメッセージでごめんね~。

2009_11100027 Gerry,40歳のお誕生日おめでとう。birthday

人生節目の歳ですね。

これからの益々の活躍と、充実した人生になりますようお祈りしています。heart04

*これだけでは余りにそっけないので、取り急ぎスライドショーを作ってみました。見てね。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »