2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月の3件の記事

Merry Christmas! and See you again.

今夜はクリスマス。皆さんちではきっとそれぞれに楽しい時間を過ごされたんだろうな~っと想像してます。

え~、ここんちにもクリスマスは来たはずなんだけど、知らない間に通り過ぎちゃった感じ・・・だってクリスマスらしい飾り付けもなければクリスマスケーキもディナーもなかったんだもんね~think

昨日、keisannは勤務中に「今夜は鶏を焼こう」」と思ってたらしいけど、ハズさんからの「ねぎとろ持って帰るよ~~~」とのメールで思い描いたクリスマスディナーはねぎとろ、白和え、胡麻和え、ダシ巻き卵焼き、明太子のキュウリサンド、お味噌汁のいつものローカロリー和風晩御飯に変わっちゃいました~。

今夜はハズさんが会社関係の方のお通夜に出掛けた為一人でおうどん食べてたよ。何かわびし~~~~いいthink

2006_1120000510 今年は僕もクリスマス用の写真を撮ってもらえなかったので、古い写真を引っ張り出してみたよ。

これは2006年にGBJPさんがGerryに送るクリスマスカードを募集されてた時に試行錯誤しながら作成してた中の一枚。

最終的にGerryに送る為の写真をどれにしたのか、もう忘れちゃったけど、プリントアウトが上手く出来なくてkeisannがすったもんだしてたのだけは覚えてるよ。

あれからもう3年も経ったんだね。懐かしいな~confident

Gerryは毎年毎年確実にキャリアを積み重ねて、今では風格漂うビッグな俳優さんになってきてるけれど、ファンを大事にしてくれるあの人柄は変わらずなのが嬉しいねっ。

これからも大作小品の区別なく自分でやりたい役をどんどん演じて、円熟していくんだろね~。ずっとずっと応援してるからねっheart04

さて話は変わりますが、今keisannは仕事が超忙しいそうで中々僕やAndrewの面倒見る気が起きないらしい。

まっ、そんな時は無理しない方が良いんじゃないかなって思うので、僕はこの機会にのんびり冬眠する事にしました~。

冬眠中にエネルギーを充電しながら、ここのリニューアルを考えたいと思ってま~す。

皆さんはこれから大みそかまで大掃除やらお正月準備やらで忙しい毎日を過ごされる事と思います。どうか風邪など引かない様に頑張って。

そして良いお正月をお迎え下さいfuji

ではSee you again.またねっ(@^^)/~~~

晴れときどきウルウル

2009_11270036_2 会社のパート仲間さん達との忘年会の日、keisannは午後からの出勤だったので、朝ハズさんの昼食、夕食を作った後ちょっとパソコンの前に・・・いつもの様にGerry関係の海外サイトさんを覗いた後は国内サイトをウロウロ・・・で、あるサイトさんである映像を見るなり涙をポロポロweep

あ~あっ、せっかく出勤準備を整えてお化粧もしてたっていうのに、涙で目の周りがグシュグシュ・・・一体どんなのを見たのかなっと覗いて見ると・・・それはスティービー・ワンダーさんがロックンロール・ホール・オブ・フェイムでマイケル・ジャクソンさんの曲を演奏中、突然感極まり、両手で顔を覆い、しばらく歌えなくなった映像。その後気を取り直し、流石の演奏、歌をやり遂げたものの、彼にとってもマイケルさんが天に召されてしまったという事実がどれ程悲しいものだったかが感じられて、つられてkeisannが泣くのも納得の映像だったよ。

その後見付けた別のライブ映像でもスティービーさんはマイケルさんの曲をバックコーラスの人達と観客達が歌い続ける中、泣いてほとんど歌えなくなってしまってたもんだから、またまたウルウル、グシュグシュcrying

このままじゃ、泣き続けて顔がむくんでしまいそう・・・なので、早めに家を出て出勤まで時間つぶしの為に映画を見る事にしたんだよ。

丁度良い時間帯に上映してたのが「カールじいさんの空とぶ家」。

がんこじいさんと、ちょっぴりドジな少年との冒険なら笑って見られると思いきや・・・・ありゃりゃ、これにもやられたーーーーっ。最初の10分でまたまた涙ポロポロ。

「あ~~っ、参りました~。この映像だけで見る価値あった。」だって。

ウルウルで始まったけど最後はホノボノとして笑顔になれる映画だね。

あっ、ただ僕はエンドロールの最中に、あの滝の上に残された家の事を考えちゃったんだ。

あのままでは美しい場所に捨てられた迷惑な粗大ゴミになっちゃいそうなので、こんな結末はどうかな~って想像しちゃった。

「谷底に落ちて行ってしまった探検家はその後、どうにかこうにかあの家にたどり着いて、ボロボロになって疲れた体を休めようと滝の上に置かれた椅子に腰かける。そこから眺める景色の何と美しいことか。この土地に何十年もいながら大鳥を生け捕りにする事に固執するあまり、この美しさが目に入ってなかった自分の愚かさに気付き、探検家はその後家の周りを綺麗に片づけ、つつましく一人暮らしを始める。数年後、探検家じいさんの家の周りには沢山の鳥や動物達が集うようになりました~。めでたしめでたし」・・・・お粗末さまでした~coldsweats01

さて、退社後は楽しみにしていた忘年会に・・・

Canqbmm9 知ってる人は知っている(当たり前だね)落ち着いた雰囲気の老舗でのフレンチディナー。

お店に入ると2組のテーブル以外は片づけてあってびっくり。

ウェイターさんの「今夜は2組様だけで貸し切りにしておりますので、時間を気にせずごゆっくりとお過ごし下さい」の言葉通り、美味しい食事とワイン(飲めない人は美味しいフレッシュジュース)をおしゃべりしながらゆっくり堪能。トマトとムースの前菜から始まって巻きたてのふんわりロールケーキとお店でブレンドされたという美味しいローズヒップティーで終わるまで、気さくなおじ様ウェイターさんの気配りのあるスマートなサービスで、気分良く楽しい時間を過ごす事が出来て皆さん大満足でした~。

帰宅後、こたつの上に宛先がローマ字で書かれた小包が一つpresent・・・・急いで開けると、思った通り、僕にキルトを下さったイギリスの方からだった。

Casb1e4b 中身は、keisannに宛てたクリスマスカードとMちゃんに宛てた出産祝いのカード、そして孫ちゃん宛てにとっても肌触りの良いタオル地のぬいぐるみとベビーウェアでした~。

遠く離れた英国から、それもストーンヘンジのある地方から、いつも心のこもった物を贈って下さることに、感激でしばしジ~ンとしちゃいましたconfident

英文を読んだり書いたりは苦手だけど、Gerryが大好きという共通点だけで、海外の方とこんな交流を持てるのは素晴らしい事だもんね、億劫がらずにお礼メールの文面を考えなくっちゃね~。

それから、ちょっとしたお返しの品を添えて和風のクリスマスカードも忘れずに送らなくっちゃ。

Ca4niw46 夜も更けて来ましたが、keisann例文本と電子辞書片手にがんばって~happy01

僕は一足お先にお休みなさ~いsleepy

孫ちゃんちに何しに行ったの?

産後のMちゃんとベビーの世話に行くkeisannと一緒に僕もMちゃんちに行って来たよ~。

丁度Mちゃんが産院から退院する日に行ったから、ベビーと僕達は同じ日に家でお留守番してたワンニャン達に対面・・・・keisannが玄関のドアを開けた途端、二匹のペキニーズがすっ飛んで出て来て足にじゃれつくは、座れば膝に飛び乗って顔をなめに来るわ・・しばらくは興奮状態で相手するのが大変だ~。

ボストンバックを開ければ「何何?」って鼻を突っ込んでくる。

「ちょっと落ち着いてーーーっ」とkeisannが言ってる間に、黒ペキちゃんが何か口にくわえて持って行っちゃった・・・・嬉しそうに両足で抱かえこんでクチャクチャカミカミしてるその物体は???

2009_11270009 あ~~~あっ、何か見覚えある色の物だと思ったら、それは僕の着替えのセーターでした~~~wobbly

余程気に行ったらしく、黒ペキちゃんはとうとうそのセーターを返してくれなかったんだよ。まっ、返して貰ってもグチャグチャになってしまったから着られないけどね。

訪問客に対していつも嬉しくてこんな興奮状態になっちゃうワンちゃんを見て、「こんなのが周りにいてベビーは大丈夫?」と心配になった所で、家での初めてのおっぱいタイム・・・・Mちゃんが孫ちゃんを抱っこしてベッドに腰掛けておっぱいを飲ませていると、あら不思議、さっきまであんなにはしゃぎまわって、keisannに飛びついたりまとわりついたりしてたワンちゃんがMちゃんの傍に座っておとなし~~くベビーの様子を見守ってる様子。Mちゃんの邪魔になる様な事もしないし、ベビーがちいちゃな足をぴっこんぴっこん動かしても、じゃれつきもせずdog

3匹のニャンコ達も最初にベビーの匂いを嗅ぎに来たのみ。ベビーベッドに乗る事はあってもベビーから遠過ぎず近過ぎずの場所にいて見守ってる状態cat

ワンニャン達にはちゃ~んと孫ちゃんが見守ってやるべき赤ん坊だって事が理解出来てるんだね~。どうなる事かと少し心配してたkeisannと僕はこのワンニャンの態度に感動しちゃいました。

さて、このお利口なワンニャンのお陰で、Mちゃんちでのkeisannの生活は想像してたアタフタ状態とは大違いになったんだよ。

毎日、洗濯と掃除、買い物、食事の用意、孫ちゃんの沐浴の世話をする以外は自由時間。

特に寝不足のMちゃんがお昼寝するとワンニャン達もみ~~んなお昼寝しちゃって、毎日静か~な午後のひとときが出現。

2009_11270005 その暇な時間に、keisannはMちゃんちの46インチ大画面テレビで持参した「オペラ座の怪人」「300」やマイケルの「ブカレストライブ」のDVDを堪能・・・・夕方には何十年ぶりかの赤ちゃんの沐浴(孫ちゃんが泣かずに気持ちよさそうにしててくれたので、慌てず楽に出来て肩も凝らず^^)・・・その後、夕飯の用意をしてしまえば、また暇な時間・・・で、Mちゃんと一緒にまたDVD鑑賞+Gerryやマイケルについておしゃべりlovely

「かなり忙しくなるぞ~」と気負ってやって来たのに、これじゃ家にいる時より余程のんびり過ごしてる感じでしょ。

25日水曜日には仕事が休みだったハズ君が「お母さん、今日は僕が家事しますから、一日休んでゆっくりして下さい。丁度レディースデイだから映画にでも行かれたらどうですか」と言ってくれたんだよ。

「今日はゆっくりして下さい」って言って貰えるほど毎日忙しくしてなかったのにね~。ハズ君に申し訳ない感じ。

でもkeisannたら、即言葉に甘えちゃって、これ幸いとMovix川口へ・・その日は「2012」と12回目の「This is it」を堪能したりランチやショッピングで一日過ごしたから、やっぱり家にいる時より余程のんびりじゃないの。

Mちゃんちに着いた日、「たまの長期休暇なんだから。ごゆっくりmobilephone」とメールしてきたハズさんは、きっとkeisannがこんな状態になるってお見通しだったに違いないconfident

2009_11270024 ね~、孫ちゃん。こんなばあちゃんだけど、これからもよろしく。大きくなったら一緒に映画に行ってやってね。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »