2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の3件の記事

順調に行きますように

2010_04090012 先週末からいよいよ「Coriolanus」の撮影に入ると思われてたGerryだけど、まだLAにいる様だね。アイスランドの火山噴火の影響で各国の航空便運航がストップしてるからなのかな。

映画の撮影は計画通りにいかないと金銭面やロケ地の撮影許可の日程とか様々な所に影響が出そうだから大変だと思うけど、大自然のなせる事だから早く安全が確認されますように祈るしかないね~。

Gerryも心身共に役作りが出来上がってそうだから早く撮影に入りたいって思ってるんじゃないかな。

どうか、この先順調に行きますように。

大自然のなせる事って言えば、今年は例年以上に天候不順で、数日毎に気温が寒から暖、暖から寒へと変動したり、中々晴れの日が続かなかったり。

こうコロコロお天気が変わるとお出掛けの予定を立てるのも大変だね。

2010_04140005 (ここからはAndrewで~す。)

雨が続いた後の先週日曜日は暖かい晴れの日やったんで、約束通り、Marekに代って僕がkeisannと大手前公園まで散歩に行って来たんや。

丁度フリーマーケットやってたんで、あれこれ物色した結果、農家のおじさんから、お安い野菜を、500円でジャケットを、800円で花瓶をゲット。

花瓶は大きな透明ガラス製なので、グラスリッツェンするんに最適。

「こんなのを定価で買ったら相当高いはず」や言うてkeisann大喜びしてたわ。

そやけど形も素敵なこの花瓶にグラスリッツェンするのはkeisannの腕が問題や~coldsweats01

これに彫るまでにはもっともっと練習せなアカンと僕は思うな~。

公園からの帰りにこの前Marekも行ったイーグレの屋上に寄ったんや。ええ天気やったさかい大勢人がいて僕の写真撮って貰えんかったんがちょっと残念や。

そやけどお城の写真だけは撮ってきたで。

2010_04180010

改修工事が始まったんでお城の中には入れへんけど、大きなお城の傍に設置された巨大なクレーンが動くのを見られるんが珍しい言うて、まだまだ多くの観光客が来てるみたいや。

これから徐々にお城を隠して行って、内部での作業が何年も続くなんて大変やな~。

どうか5年間、事故などありませんよう。順調に行きますように。

さて、(ここからはまたMarekです。)

気温の変化が激しいと体調管理が大変ですね。

皆さんはお変わりありませんか?

keisannや僕たちは今の所大丈夫なんだけど、埼玉のMちゃんはどうやら風邪を引いたらしく38度の熱が出てしまったんだって。それで生後満5か月になったばかりのR君に移しては大変とマスクをしながら育児をしてたらしいんだけど、その甲斐無くR君も鼻水が出始めちゃったらしい。

大事にならないうちにと日曜日に休日診療を受けに行ったら、それまで元気だったR君が突然呼吸困難にshock・・・・で、救急車で大病院に搬送され、そのまま入院hospital

突然の事にMちゃんやハズ君、それにメールを受けたkeisannやハズさんもびっくり。

「RS-ウィルスに感染したかも」との診断にびっくり。(って、これは風邪の一種と判って一瞬ホッとしたんですが・・・)

検査の結果、「ウィルス感染はしてなかったので、この先ぜん息になる可能性あり」との診断にまたまたびっくり。

いつも元気印のR君がそ・そ・そんな~~~~(-"-)

しかし、大人の心配や慌てぶりをよそに、当のR君は点滴を受けた後順調に回復。入れ替わり立ち替わりお医者様や看護師さんが来てくれて相手になってくれるのが嬉しいのかキャッキャと笑って大機嫌happy01

酸素吸入マスクもおもちゃと思ったのか嫌がらずに付けたままコードで遊び始めた為、鼻からの吸入器に取り変えられちゃったんだってcoldsweats01

2010042011440000 それをテープで顔に止められてても平気。鼻水を吸引される時だけいやがって泣くものの「終わったよ~」と言われた途端看護師さんにニコニコ。

誰にも好かれて、誰が相手しても機嫌が良いのでMちゃんは一緒に入院してても凄く気が楽とか。

この先、本当にぜん息になってしまったら、親子共々辛い日々もめぐってくるかもだけど、せかせかしないMちゃんと穏やかなハズ君と大らかな性格のR君ならどんな事も乗り越えて行けそうな気がしてる僕です。

ほんとは今回の治療でそんな病の元が絶たれてしまうのが一番なんだけど、それはまだまだ判らない事・・・どうかどうかこの先順調に行きますように。

夕方の花見と久しぶりの彼

今週の金曜日、keisannと同僚さん達とのお花見会に連れて行って貰いました~。2010_04090023

夕方のお城はツアーの観光客さんが帰られた後で混雑はなし、お城への登閣時間終了を告げる蛍の光が流れる中で三の丸やぼたん園の桜をゆっくり鑑賞出来たよ。夕方から夜にかけては通路のあちこちに光が灯されて光の回廊になるらしいんだ。夜になったらぐっと良い雰囲気になるんだろうね。お堀の周りの木に白鷺達が羽を休めているのを見れたのもこの時間帯なればこそ。

2010_04090026_2

2010_04090029 お城を出てから近くのイーグレ姫路の屋上庭園へ・・・・パノラマのように広がるお城の全景を眺めて皆で感動・・・僕はここの柵の上に座って写真を撮って貰ったんだけど、良い子はこんな事真似しないでね。僕も落ちそうで怖くて怖くて顔面蒼白になっちゃいました~shock

「何言うてんねん。フラッシュで白なっただけちゃうんか。まっ危ないのは間違いないから2010_04090001 やらん方がええわな~」

「わっ、誰かと思えばAndrew。久しぶりだね」

「ほんま久しぶり。」

「あれっ、新しい服作ってもらったんだね」

「そやねん。お古のサマーセーター製らしいねんけど、それだけやったら婦人もんのワンピースに見えるから言うて、黒のメッシュで何か判らんもん作ってくれたんや・・・・・keisannはこれを着たら引き締まるはずや思たらしいけど、イマイチやねんな~これが・・・」

「そ、そうかな。中々似合ってるよ」

「似合う、似合わん言う問題ちゃうねん。君と並ぶと違いが歴然やろ。

2010_04090008

ほれ、どうよ。着膨れして君の倍ほど太ってるみたいやろ。僕はカップケーキ食べ過ぎたGerryで君は役に向かってストイックにダイエットした後のGerryみたいや。トホホ」

「そんなに嘆かなくてもいいんじゃないの。服を脱げば君と僕は全く同じ体格なんだし。それは誰でもご存じの事なんだから。きっと重ね着ルックのせいだな~とか、keisannの作り方が下手なんだろうな~とかになるんじゃないの。」

「そうか~、そやったらええんやけど・・・・あっ、ごめんな。花見の事書いてたのに邪魔して。屋上庭園の次はどうしたん?」

「お城が見えるレストランへ行ったんだよ。よもぎ豆腐、菜の花とホッキ貝の辛子和え、湯葉のべっ甲あんかけ、桜肉のお造り、カニしゅうまい、岩魚寿司、出来たて熱々のお豆腐に桜海老のあんをかけたもの、竹の子の海老真丈はさみ揚げ、トマトの麦黒酢ジュレ、国産豚の角煮、湯葉の赤だし味噌汁、山菜ご飯、香の物、桜嶺岡プリンってコース。どれもこれも薄味で上品な味付けで美味しかったよ。最後の豆乳プリンには塩漬けの桜の花びら入りシロップが掛けてあって季節感もバッチリ。そんなお料理をライトアップされて夕闇の中に浮かび上がった優美なお城を見ながら戴いたんだよ。口だけじゃなく目にも贅沢で、皆さん感激されてたな~」

「君はいっつもええとこ連れて行ってもらってるな~。な~今度は僕が代わりに行ってもええかな」

「ああ、いいよ。じゃ次回の外出は君が行ってね」

って、次はどこに行くか判ってないのに決めちゃって良かったのかな~。

どうかAndrewが喜ぶ所で有りますように・・・・coldsweats01

桜満開、人満杯

Gerryとアニストンさんとのヨーロッパ各国プレミア行脚も無事終わったみたいだね。

パリでのオイオイ何て事しちゃったんだの件はカメラアングルでそんな風に見えただけだったそうで、ヤレヤレホッって感じ。パパラッチにとってはそんな風に見えただけでも儲けもんのネタになっちゃうんだから、気が抜けなくて大変だろうけど、これからはくれぐれも気を付けてね。

次回は新作撮影時のシリアスGerryの写真がアップされる事を期待してま~す。

さて、僕は5日前にはまだちらほら咲きだった桜が今日当たりどうなってるか確かめにお城に行ってきたよcherryblossom

keisannは半ドンの仕事があったから僕も一緒に会社に連れて行って貰って、午前中ず~っとロッカーの中で待機(閉所恐怖症じゃなくって良かったっcoldsweats01

退社後、まず「ぐるめらんど」開催中の大手前公園へ・・・播磨各地の食品会社、飲食店のテントが立ち並びそれぞれ自慢のうまいもんの販売中。どのテントの前も長い行列が出来、大盛況。

2010_04030004 あまりの人出に何も買わず、そのままお城方向へ・・・そこがまた先日とは比べ物にならない位の人の波になっててびっくり。一応お城の写真も撮りたかったのでその波に乗ったものの気分が悪くなりそうだったので、すぐに出る方の波に乗り変えちゃいました~。

満開の桜の花の数より人の数の方が多いんじゃないかと思う程だったよ。

2010_04030008 お城を出てからはお堀の周りの遊歩道をゆっくり歩いて北側へ・・・こちらはツアーの観光客が通らない場所なので人通りが少なくお勧め。お堀沿いに咲き誇る桜を満喫できました~

2010_04030018 2010_04030016

ここを半周でUターンして好古園へ・・・ここも続々と入園者が続き5日前とは大違い。

どの庭園も人の絶える事がなかったので僕は中々バッグの外へ出られず・・・・せっかく一緒に来たのに撮影出来ずに終わっちゃうのかと思ったんだけど、数ある庭園の中でも地味~な竹の庭で一瞬keisannと僕だけになれた瞬間があったんで、「それ~今のうち~」って急いで一枚パチリcamera・・・・今日撮れた僕の写真はそれだけ。

「一枚でも撮れてラッキー」と思わなくっちゃいけないんだろうけど、今の僕は憂鬱なんだよねthink

2010_03300021 だって、いくら急いでたとは言え、井戸の蓋の上に座っちゃったなんて・・・ひょっとしてバチが当たらないかな~despair

明日の朝起きた時、お尻が腫れてたらど~~~~しよ~~~shock

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »